令和を生き抜くための中学生ブログ

中学生もタブレットが支給されました。タブレットを使って自分たちの未来を考えて行きます。

MENU

タブレットを使った勉強方法

タブレットを利用して勉強してみよう。

f:id:AWATAKA:20210205194928p:plain

今の中学生はタブレットで勉強するようになったけど、

昔の人(今の大人)はどうだったんだろうか。

未来の人はどうなるんだろうか。

 

そう言えば、エヴァンゲリオンでは、授業はノートパソコンを使ってたな。

いろいろ調べてみよう。

 

追記:令和3年(2021年)2月27日

 この記事を書いたときに初めて、タブレットを使ったこれからは新しい勉強のスタイルが確立されるのではと思った時でした。

 タブレットは、小さな子供でも直感的にタッチパネルで操作できます。youtubeで聞きたい音楽を探したり、面白い番組をすぐに見ることができます。これだけ便利に好きなことができるのであれば、もちろん勉強にも使えます。

 勉強のアプリでも便利な単語帳や、音声を録音して倍速にしてリスニングの勉強もできます。今後はこういった便利なアプリも紹介していこうと考えています。

 コロナ禍によって、オンライン授業やタブレットが支給されたりと、情報の分野では進んだ面もあると思います。

 コロナのワクチン接種が進み、外出自粛も解除されたら、元通りに人は外に出てにぎやかになると思います。それでも、オンライン授業というのはあるのか、無くなってしまうのか、まだ分かりません。ただ、便利なことは分かっています。

 

 タブレットを使った勉強法。もっと勉強しなきゃな。