令和を生き抜くための中学生ブログ

中学生もタブレットが支給されました。タブレットを使って自分たちの未来を考えて行きます。

MENU

【スポンサーリンク】

渋沢栄一の経歴を調べてみた

 


渋沢栄一の経歴を調べてみた

 

大河ドラマで主人公の渋沢栄一は11の時代を生き抜きました

渋沢栄一天保から昭和までですね

91歳まで生きた渋沢栄一の経歴をまとめました

 

 Twitterにも気づいたときにつぶやきました。

 

 

 11の時代を生き抜いた渋沢栄一

awataka.hatenadiary.jp

 

 

11の時代を生き抜いた渋沢栄一

11の時代を生き抜いた渋沢栄一

 

 渋沢栄一の経歴は大きく分けて6つになります。

 

1840年~ 郷里にて(群馬県血洗島)


1861年~ 尊攘派志士から、一橋慶喜の家臣へ 

 ※大河ドラマは今ここです。(14回目「栄一と運命の主君」)
③1867年~ 幕臣となりヨーロッパへ 


④1869年~ 静岡藩民部省・大蔵省時代 


1873年~ 実業家時代 

 

⑥1909年~ 実業界引退後 

 

出典元:渋沢栄一 - Wikipedia

 

大河ドラマは今、14回目で「栄一と運命の主君」だから、
ちょうど「②1861年~ 尊攘派志士から、一橋慶喜の家臣へ」のところですね

 

 渋沢栄一について

ja.wikipedia.org

 

 経歴①1840年~ 郷里にて(群馬県血洗島)についての記事です

awataka.hatenadiary.jp

 

 渋沢栄一の名言「夢七訓」についての記事です

僕のブログの中で、一番アクセスが多いです!

awataka.hatenadiary.jp

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

感想

 渋沢栄一天保から昭和まで11の時代を生き抜きましたが、91歳の人生のうち20歳過ぎから最後の将軍の徳川慶喜につかえ、30歳過ぎからは実業家となります。
 今の大河ドラマ徳川慶喜につかえるところですが、経歴を調べると実業家になってからの経歴がすごく多いです。
 大河ドラマではどのように描かれるのか楽しみです。

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

僕が中学を卒業するまであと【684日】です。
ブログを卒業するまで!?あと【19記事】です。

 

awataka.hatenadiary.jp

   ↑iこの記事を書くときに、カウントダウンがあるとドキドキすることを感じました。僕にとって、何かカウントダウンすることって何かあるかなと考えました。

 そう、中学校の卒業です。

   

学生のみなさん、入学おめでとうございます!
入学したら、新たに何かにチャレンジしてみて下さい。
僕も中学校に入学してからブログを始めました。

 

あなただけのカリキュラムで徹底的に寄り添った指導を。