令和を生き抜くための中学生ブログ

中学生もタブレットが支給されました。これをきっかけにブログを始めました

MENU

渋沢栄一の名言「夢七訓」を勉強してみる「幸せになりたいなら、夢を持ちなさい」

 

 

渋沢栄一の名言「夢七訓(ゆめしくちん)」を勉強してみる

 

 

渋沢栄一さんは、11の時代も生き、多くの功績を残され、数多くの名言があります。

 

 11の時代を生き抜いた渋沢栄一awataka.hatenadiary.jp

 

 

その中でも有名なのが、夢七訓です。

 

 

渋沢栄一:夢七訓は「ゆめしちくん」と読みます

 

 

夢七訓

夢七訓

 

 

◆夢七訓(ゆめしちくん)◆
なき者は理想なし
②理想なき者は信念なし
③信念なき者は計画なし
④計画なき者は実行なし
⑤実行なき者は成果なし
⑥成果なき者は幸福なし
⑦故に幸福を求める者はなかるべからず

 

 

1訓目の「夢」が最後の7訓目の「夢」につながっています。

 

 

夢なかるべからずの部分が難しいですが、考えてみました。べからずは、一休さんの「この橋わたるべからずを思い出しました。「この橋をわたってはいけないの意味だから、「夢がないのはいけないということですね。つまり、「夢を持ちなさい」とも言えますね。

 

 

 中学生が分かるように訳を考えてみると、夢七訓はこのようになります。

がない人間は理想がない。
②理想がない人間は信念がない。
③信念がない人間は計画がない。
④計画がない人間は実行しない。
⑤実行しない人間は成果が出ない。
⑥成果が出ない人間は幸福になれない。
⑦だから、幸福になりたいなら、を持ちなさい

 

 

ポイント!

 つまり、1訓目の「夢」と7訓目の「夢」をつなげると、

 幸せになりたいなら夢を持ちなさいですね。

 

 

 渋沢栄一の経歴です

awataka.hatenadiary.jp 

 

 

 

 

僕も買って読んでいます。

 

 

f:id:AWATAKA:20210313163932j:plain