令和を生き抜くための中学生ブログ

中学生もタブレットが支給されました。タブレットを使って自分たちの未来を考えて行きます。

MENU

【スポンサーリンク】

火星だと、中学1年生はまだ小学生1年生!?

 

ニュースでNASAの探査機が火星の着陸に成功した!

というニュースがありました。

火星とはどんなところなんでしょうか。

気になったので調べてみました。

f:id:AWATAKA:20210219195410p:plain

 

出典元:www3.nhk.or.jp

 

惑星の並び方は、

水金地火木土天冥海(すい・きん・・もく・ど・てん・めい・かい)

だから、火星は地球の隣ですね。

隣と言ってもその距離は、地球も火星もお互いが動いているので、

6000万kmや、1億万kmと、大きく変わるそうです。

規模がでかい!(二日連続)

 

awataka.hatenadiary.jp

 

そこで、気になったのが、地球の一日の周期となる自転周期は地球も火星も

24時間程で同じですが、1年の公転周期は火星は687日です。   

火星は、地球のひとつ外側を公転する惑星で、太陽から約2億2,800万キロメートル離れた軌道(注1)を687日(約1年11カ月)かけて1周しています。火星の自転周期は、地球の自転周期(23時間56分)よりやや長めの24時間37分です。出典元:www.nao.ac.jp

  www.nao.ac.jp

ということは・・

今日が誕生日の中学1年生で計算すると・・今日まで生まれて何日かは、

誕生日:今日:2021年2月24日 ー 2008年2月24日

=4749日になります。

もちろん地球では、4749日/365日=約13

13歳ですね。(中学1年生)

火星では・・

4749/687=6.9=約7歳
6歳~7歳ですね。小学1年生!

火星だと、中学1年生はまだ小学生1年生になると分かりました!

面白い結果になりましたね。

 

ちなみに、火星探査機「パーシビアランス」とは「忍耐」という意味だそうです。

頑張れパーシビアランス!

 

f:id:AWATAKA:20210212213925p:plain

中学生がブログを始めるきっかけとして、タブレットスマホで調べて分かったことをブログで発表しよう!

 

Amazon Studentを無料体験してみる

Amazon Music Unlimitedを無料体験してみる